本日の薪集めは・・・。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


     


  ボクのウチの近くのちょっとした山の公園。

  雪の重みで折れてしまった桜の木。

  歩道の上に、おおいかぶさっています。

  「片づけをお願いするから午後からきてね。」

  ってことでしたので、

  チェーンソーの刃を研いで、向かいましたら、

  
       


  すでにこんな状態になってました。


               


   裂けた部分だけを、切り落とした訳です。

   残った幹はそのまま育ってくれればいいですね。

    
     

  「こっちも持っていって!」

  とこれまたキレイに切りそろえられていたのは、

  ちょっと前に立ち枯れしたものと思われる栗の木。

  ありがたく使わせていただきます・・・。

  と、あまりにもらくちんに薪を手にいれたボクは、

  時間も力も持て余してしまったので、

  別の現場に向かってみました。


  少し枯れかかったナラの木が、十数本ある場所で、

  そこの木は、切って持っていってよろしいことになってます。

  全部枯れちゃう前に、薪に使いなさい、ってことのようです。


     


  今日は、その内のこの一本を頂くことにしました。



            

   
   今回はウインチなどの装備はありませんので、
  
   切り倒した木は一人で運べる程度に、玉切りして、

   ひとつづつ軽トラまで運びましたよ。

   軽トラふた山ぐらい分はありそうですが、

   今日は一回分だけでかんべんしてもらいました。

            

  
   そんなことで、

   今日の収穫はこれぐらい・・・。


   貴重な燃料です。


   自然の中ですから、木が折れたり、枯れたりするのは、

   よくあることでしょう。

   
   そんな木を、じゃまにしないで、

   暖房用の燃料として使えること、

   うれしいことだと思っています・・・・。

   

   

   
   
     

   

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ   ←こちらをクリックいただけると、うれしいです。
      にほんブログ村

at 23:16, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

南陽市の大森林祭で薪ストーブの展示。

 

  5月6日。

     

  南陽市の吉野公園で行われた、

  美しいやまがた「大森林祭」に参加してきました。
 
     

  長野県の薪ストーブメーカー「モキ製作所」さんと一緒に、

  薪ストーブの展示です。

           


  「モキ製作所」の深澤さん。

  はるばる長野県より、ごくろうさまでございます。

  はりきってまいりましょう!

     

  本日の展示品は、この春マイナーチェンジしたばかりの

  「MD−80供廖


             

  羽釜でご飯が一升半炊ける、

  かまどストーブ「MD30K」。

  
        

  薪焚きボイラー「MB 150」の3台。


   

  会場の各コーナーや、出店なども、盛り上がってきました。

          

  南陽市長さんも立ち寄ってくれました。

  さぁ、そろそろかまどストーブでご飯を炊いて・・・。

  などと思っていたら、


              


  突然の強風。

  ものすごい桜吹雪。

  続いて雷がなって、ザザーっと雨が来て・・・・。

  
  あっと言う間の撤収劇。

  会場全体のかたづけが終わる頃、

  今度は、雨が上がってきました。


  こんな時もありますよね、

  お疲れさまでした・・・・。


  なんて、しょげたりしないで、

  会場でご紹介された長井市のお客様宅へ向かう2人なのでした。

 



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっとクリック、いつもありがとうございます。
     にほんブログ村


 
  

  

  
   

at 20:44, ペレットマン, 薪のこと

comments(2), trackbacks(0), - -

栗の薪、いただきました。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ

 
 ご近所さんから電話をいただき、

 「栗の木切ったからいるか?」

 
 長年薪ストーブ暮らしをしているボクの家。

 こんなありがたいお話しがときどき舞いこみます。

 さっそく歩いて行ってみました。

           


  薪だけにするにはもったいないぐらいのりっぱな栗の木一本。


    

  そのあと、ご丁寧に3尺ぐらいに切り分けてくれていました。

  これくらいで推定3~4週間分の燃料となるでしょうか。

  感謝です。


  栗の薪は燃えにくいと嫌う方もいるようです。

  確かに火付きが悪かったり、ドラフトが少ないと

  立ち消えしていたりもしますが、

  その昔は鍛冶屋薪といわれ、

  鍛冶屋さんが鉄を熱するのに使われたと聞きます。


  実は、充分な炉内温度と、酸素量があれば、

  高温で燃えてくれる薪なのです。


  昨シーズンもたくさんの栗の薪を焚きましたので、

  その実力は体感済みです。

  他の燃えやすい薪などと混焼すると扱いやすいようです。


  それにしても、無償で燃料をいただけるって、

  薪ストーブ暮らしならではですよね。

  時には、「かたずけてくれてありがとう」

  なんて喜ばれたりして…。

  石油とか、他の燃料はいただいたことないなぁ・・・・。


              

  
  






   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっとクリック、ありがとうございまーす。
      にほんブログ村

at 09:18, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

音楽イベントで、薪割りどうぞ。

 

  いよいよ間近の10月8日、9日。

  小国町の黒沢峠入口の広場で開かれる音楽イベント

  「CONNECT」。

  企画運営の小国の若者たちは、

  準備に追われているようです。


          


          

  ボクもちらほらと参加させていただき、

  楽しむ予定ですが、

  イベントのひとつに薪割り体験もしたい

  というご要望でしたので、

  準備しましたよ。


      

  いつもの山小屋の後ろで、

  先日切り倒した木を玉切り。

  ここも黒沢地区、会場からも近いのです。

  
      


  軽トラに積んで、

  「まいどー、薪屋でーす!」

      


  薪割り、どうぞ楽しんでくださいませ・・・・。

  

  
  
 

 



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっとお願い致します。
   にほんブログ村                          いつもありがとうございます。

at 20:10, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

のこぎりで薪を切る人。

   林の中をくぐり、ちょっと開けた場所に、

  羊と自然とともに、

  自ら作った家と空間に暮らす人たち。(お二人)


    

  
    


    

  
  シンプルできれいで、心地良い。


    

 
  ここでの暮らしでは、

  暖房はもちろん、煮焚きや風呂も薪で賄います。

  
   

  薪を玉切りするのに、

  チェーンソーなどは使わず、

  昔の大きなのこぎりで切るのだと言う。

   

  
   

 
  さすがに良く砥がれていて、

  すごく切れるのだろうと思ったけど、

  それだけの量を人力だけで切るのは何故?

  って正直に思いました。

  


  「チェーンソーも使ったけど、

  何か急かされているような気がしてね。

  効率を求めてる訳じゃないし、

  薪作りやゆったりした時間を楽しめるから

  のこぎりを使ってるんだ・・・・。」



  お話しを聞いていると、

  なるほど、わかるような気がします。

  (今のボクにはまだできませんけどね。)


  うらやましいほど素敵な時間を

  過ごされているお2人です。


  
  薪ストーブの耐熱ガラスが

  割れてしまったようで、ご注文いただきました。

  それ持ってまた遊びにきます・・・・・。


  ありがとうございました。

  

  


  



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ ←ポチっと応援、いつもありがとうございます。
   にほんブログ村

at 21:44, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

薪棚積み、お手伝いいただきました。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


  長男(中1)の部活の練習試合の付き添いに

 奥さんと末っ子(3歳)が出かけたため、

 今日は長女(5歳)とボクの二人組です。

 
 午前中は小学校の運動会に、

 来年1年生の子たちが出場する競技に参加してきました。

 
    

 
    

 帰って二人でお昼を食べて、

 ちょっとお昼寝。

 
 遊ぶ相手がいなくてつまらないからか、

 お店のかたずけや窓ふきなど、

 自分から手伝い始めました。


 夕方涼しくなってから、

 ボクが薪割りを始めると、

 「お手伝いしたい!」

 「じゃあこの薪を軽トラに積める?」

 「うん、できる!」

    

    

  軽トラに積んだ薪を今度は薪棚に下ろして、

    

  積んでいきます。

  途中でいやになるかと思っていましたが、

  意外や黙々とがんばってくれるハカタさん。


  今日の分の薪積みが終わる頃、

  お母さんチームが帰ってきました。

  「ママ―、ハカタ薪のお手伝いしてたよー。」

  
  
  娘の成長に目を細める父母でした。

  ありがとう。

  今日はぐっすり寝ましょうね。

  

 

  

 



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ポチっと応援、いつもありがとうございます。
   にほんブログ村

at 20:56, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

薪割りワークショップ?

  小国町の森林エネルギーの普及活動を行う、

   「おぐにエネルギーの地産地消を考える会」の会長さんで、

 お店と ご自宅の2台のペレットストーブユーザーであるyas君が、

 打ち合わせがてら、ストーブ展示場に

 顔を出してくれました。


 お店となりの薪割り場を見つけて、

 「薪割ってもいいですか?」

 「どーぞ、どーぞ。」


  

 
 たぶん薪割りは初めてだと思うけど、

 特に指導もないうちに、

 パカパカと気持ちよさそうに割っていきましたよ。

 「気持ちいいっすねぇ。」

 「いつでもどうぞ。」


 「みんなで集まって薪割りワークショップもいいかもね・・・。」


 

 

 





  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっと応援、いつもありがとうございます。
     にほんブログ村

at 20:40, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

ナラの木一本切りました。

 

          
 
 
  立ち枯れしたナラの木を薪用にと、いただきました。

  立ち木を倒すのはまだまだビギナーなぼくは、

  ちょっとドキドキ、そしてちょっとワクワクしながら

  チェーンソーを持って木に向かいます。

 
  頂いた木は10本程ですが、

  今日は手前の一本だけ。


  倒す方向や順序を決めてかからないと、

  倒れる途中で他に木にひっかかったりして、

  後で大変になります。

 
  それに一本倒してその枝をこなすのも、

  けっこうな作業量なのです。

  木の量もありますよー。

  
  直径は50センチといったところか。

  
  最初に倒す方向側から切り口を入れ、

  次に反対側やや上から、斜め下の切り口に向かって、

  切り進みます。

  うまくいってる時は切り口が少しずつ広がってきます。

  そしてクライマックスには、

  メキメキメキッ

  ズドーンと大きく音を出して倒れていきます。

  何か大きな獲物をしとめたような感覚があります。

  (狩りはやりませんが・・・。)


          

  
      

  
      

  
  画像ではわかりにくいかもしれませんが、

  これから枝をこなして

  玉切りしていくと、

  結構なかさになりますよ。


  5,6本も倒せば1シーズン分にはなりそうです。

  さぁ、薪作り 薪作り・・・。

  

  

  

  

  

  

  
  

  


 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっと応援、いつもありがとうございます。
     にほんブログ村  

at 20:10, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

チェーンソーの目立て、ボクの場合。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


 薪作りをするにあたって、

 チェーンソーの目立てはとても大事な仕事です。

 ボクの場合はこんな風にしてますよ。


        

 座りの良い丸太を選んで、チェーンソーで切れ目を入れ、

 そこにガイドバーを固定します。

 丸太のいすに腰掛けてシュッシュッシュッと3回押し出し。


 最近はこのスタイルがお気に入り・・・。

 

 

 


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっと応援、いつもありがとうございます。
   にほんブログ村

at 18:05, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

薪、いただきました。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


  いつもの山小屋のすぐ裏山の地主さんから

  薪をゆずって頂けることに・・・。

   その薪がこれ。

          

  あ、ありがとうございます・・・。


  立ち枯れしたナラの木を切って薪にしなさいとのことです。



 
  「去年の春に切った、まわりの積んである木も持って行っていいぞ。」

      

      


  今日はこっちを頂いていきます。

  乾いているので、今年の薪にできます。

  ラッキー。


  立ち木の方はまた今度・・・。



      

  その場で運びやすい大きさに切り、

      

  軽トラに乗せますよ。

      

  後ろに見えるのが山小屋の屋根です。

  すぐ近くで助かります。

           

   お店のとなりの薪割り場に運んで下ろします。

  さっそく玉切りして、割って行きます。

      

  やっぱりナラは割りやすいですね。

  直径30センチくらいなら真ん中からスパッと。

      

  新しい薪棚に積んでみました。(ここまで約2時間程の作業です。)

  黒いコンテナに薪を入れて積んで壁にしています。

  これで薪崩れ防止です。

  
  涼しくなってきましたし、

  木にも恵まれました。


  またしばらくの間、薪作りが楽しめそうです。

  

  

  

 

 
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ ポチっと応援、いつもありがとうございます。
     にほんブログ村

at 20:50, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -