<< ダッチオーブンと薪ストーブ | main | 定番 >>

木質バイオマスエネルギー その1

 

町内のとある工場では、梱包用の板の端材がでます。

    

たくさんたまると電話がきて、もらいにいきます。

麻袋につめて、軽トラいっぱいに積んできます。

      

薪ストーブ仲間と分けたりして、ストーブの焚きつけに、

大変助かっています。

今までは捨てられていたゴミだけど、

ストーブで焚けばりっぱなエネルギー。

昔はみんなそうしてた。

我が家にとってはとっても経済的だし、

捨てていた物が燃料になるなんて、エコですよねー。

ただ、この燃料もう少しコンパクトで、

熱量が高いとうれしいなあ。形も揃っていれば、

自動供給とかできるだろうに・・・。

なんか、こう、ギューっと圧縮したような・・・。

ん?   これか?

                      その2につづく・・・。

at 12:05, ペレットマン, ペレットのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://pelletman.jugem.jp/trackback/11