<< お客様とストーブ談議。 | main | チェルノブイリ・ハート それでも安全だと言えますか。 >>

ナラの木一本切りました。

 

          
 
 
  立ち枯れしたナラの木を薪用にと、いただきました。

  立ち木を倒すのはまだまだビギナーなぼくは、

  ちょっとドキドキ、そしてちょっとワクワクしながら

  チェーンソーを持って木に向かいます。

 
  頂いた木は10本程ですが、

  今日は手前の一本だけ。


  倒す方向や順序を決めてかからないと、

  倒れる途中で他に木にひっかかったりして、

  後で大変になります。

 
  それに一本倒してその枝をこなすのも、

  けっこうな作業量なのです。

  木の量もありますよー。

  
  直径は50センチといったところか。

  
  最初に倒す方向側から切り口を入れ、

  次に反対側やや上から、斜め下の切り口に向かって、

  切り進みます。

  うまくいってる時は切り口が少しずつ広がってきます。

  そしてクライマックスには、

  メキメキメキッ

  ズドーンと大きく音を出して倒れていきます。

  何か大きな獲物をしとめたような感覚があります。

  (狩りはやりませんが・・・。)


          

  
      

  
      

  
  画像ではわかりにくいかもしれませんが、

  これから枝をこなして

  玉切りしていくと、

  結構なかさになりますよ。


  5,6本も倒せば1シーズン分にはなりそうです。

  さぁ、薪作り 薪作り・・・。

  

  

  

  

  

  

  
  

  


 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっと応援、いつもありがとうございます。
     にほんブログ村  

at 20:10, ペレットマン, 薪のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://pelletman.jugem.jp/trackback/151