<< 小型ペレットストーブを設置。 | main | 感熱センサーの交換。エンバイロEF3Bi。 >>

エネルギー消費の「見える化」。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


  今シーズンよりペレットストーブを導入された、

  上山市のお宅にペレット配達に伺いました。

    


  平日のお昼にお家にいらっしゃるおばあちゃんに

  使い心地をうかがったところ、

  「部屋のふすまやドアを開け放しても充分に暖かいけど、

  最小にしてもペレットが目に見えて減っていってる気がする。

  燃料費がすごくかかっているんじゃない?」

  「ペレットが出すぎじゃないかしら?」


  とおっしゃるので、

  確認させていただき、異常なし。

  
               

  
  そこで、こちらにストーブ設置からこの日までの

  ペレット使用量を数えてみたところ、

  ちょうど2か月で、15キロのペレットを22袋。

  1月にすると、11袋というところでした。

  金額にすると8250円です。

  以前にうかがった昨年までの深夜電力利用の蓄熱式ヒーターの

  暖房費に比べ、大きく削減できているようです。

  「おばあちゃん、そんなに心配するほどじゃなかったね。

  でも、目に見えるから、節約意識がでるかもね。」

  とペレットマン。


  そういえば灯油にしても電気にしても

  目に見えないうちに減ってますものね。

  後で請求はたっぷり来るけど…・。


  灯油も電気も「見える化」すればいいのにと思います。

  節約意識が高まるかもですね。


       

  

  




   

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっとクリック、ありがとうございます・・・。
        にほんブログ村

at 16:27, ペレットマン, エネルギーについて考える

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://pelletman.jugem.jp/trackback/241