<< 栗の薪、いただきました。 | main | オーストリア視察旅行編 その10。(バイオガス発電施設) >>

オーストリア視察旅行編 その9。(バイオマスボイラー会社KWB)



  オーストリアのこの地域で、大きなシェアをしめる

  バイオマスボイラーのメーカー、「KWB」さんを訪ねました。

     

 
    

  薪ボイラーから、ペレットボイラー、そしてチップボイラーを

  製造販売されています。

            

  サイズも10~30kwの小型のペレットボイラーから、

  チップとペレット兼用の130kw~300kwの

  パワフルなものまで、

  様々なシーンに合うように取りそろえてあるようでした。


     


     


  バーナー部や燃料供給の仕組み、

  また、灰処理の仕組みなど、

  興味のある部分も見ることができました。

    


  ともあれ、このような商品スペックや、

  商品提供のサービスができあがっていく背景には、

  日本にくらべ、圧倒的な需要と歴史が

  あるのだろうなと感じるボクでした。


  もちろん国の方針の影響も、大きいのだろうけど・・・・。


  



  


   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチっとクリックいただけると、うれしいです。
      にほんブログ村

at 21:13, ペレットマン, オーストリア視察旅行編

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
ぱぴこ, 2012/04/27 9:29 AM

オーストリア視察旅行編を楽しみに読んでおります。

10〜30kwの小型ボイラー!
地域のみんなで使用する温水と暖房のためのボイラーとは違って
1戸の家で使用することも可能なボイラーなのでしょうか?
魅力的です。

ペレットマン, 2012/04/27 9:56 PM

ぱぴこさん、うれしいコメントありがとうございます。
このカロリーのボイラーはまさに家庭用です。魅力的ですよねー。
オーストリア視察旅行編、なかなか進みませんが、これからものぞいてやって下さいね。










trackback
url:http://pelletman.jugem.jp/trackback/272