<< 未来を想像する・・・。 | main | 雪崩の跡。 >>

当時、ボクは25歳でした・・・。



   当時、25歳だったボクは、

   仙台は国分町で、飲み屋さんをやっておりまして、

   15年前のこの季節、

   ひとつのショットバーをオープンしました。

   その後、そのお店は後輩たちが引き継ぎ、

   そしてこの度、めでたく15周年を迎えました。


            


   すばらしい!

   出店、閉店の入れ替わりの激しいこの街の真ん中で、

   今も若々しく、この商いを継続している君たちのこと、

   とても誇らしく思うし、尊敬しています。


   これからも楽しみながら続けて行ってください。

   おめでとうございます。



   ボクはといえば、あのころは想像もしていなかったけど、

   なぜか楽しく、ストーブ屋さんをやっております・・・。


   仙台方面で仕事が入れば、

   飲みに行けるのになぁと、ときどき思っています。

   でも、15周年のお祝いですから、

   近いうちにいってみますよ。


   いつの間にかお手紙みたいになってしまった

   今日の日記でしたが、

   うれしかったので思わず・・・・・。


   国分町においでの方はぜひ立ち寄ってくださいませ。

   国分町通りの真ん中あたり、

   タバコ屋さんのとなりの路面店です。

   ショットバー「ミフィー」ってお店です。

   よろしくどうぞー。

   
   

   

 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←こちらをポチっとクリックいただけると、うれしいです。
      にほんブログ村

at 21:37, ペレットマン, もの思い

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://pelletman.jugem.jp/trackback/297