<< 日曜大工。 | main | 薪ストーブの炉台を作ります。 >>

山菜料理。「わらびのとろろ」。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ

 今日も先生と二人で大工さんしておりまして、

 先ほど(0時)帰宅。

 お疲れ様でしたー。

 晩ごはんは母ちゃんが出前してくれました。

 
 
 今日の日記はお昼休みの時のこと・・・。


 わらびの採れるころになると、

 実家でもよく食卓にのぼった「わらびのとろろ」。

 お昼に急に食べたくなって、作って食べました。

 
    

 アクを抜いたわらび。

 穂先を取って、まな板の上にのせ、すりこぎで叩くとねばりがでてきます。

 次は二本の包丁で叩くような感じで細かく切っていきます。

 そこに砂糖、みそ、さんしょうの粉、お好みで生姜を入れ、

 また叩きながら混ぜていきます。

 とろとろネバネバに良く混ざったらできあがり。

    

 あったかご飯にのせてお召し上がりください。

 ねっとりしてるのにすうーっとするさわやかな味と食感。

 暑い日でもご飯が進みます。

 母ちゃんも小国に来てから初めて口にしたらしいですが、

 今や大好物です。

 ご興味のある方はぜひお試しください。

 おすすめですよー。


  


 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへおいしそうだと思った方はポチっとお願いします。
   にほんブログ村

at 13:05, ペレットマン, 山菜のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://pelletman.jugem.jp/trackback/66