DIY リノベーション!その1。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


 
  またまたごぶさたでございます。

  


  前回の記事 

  でふれましたが、ご縁があって、ストーブ展示場米沢店を企画しておりまして、

  そのDIYの様子をアップしていきます。なんて言っておきながら、

  ままならずのままほぼ完成に至ってしまいました。

  
  反省しつつも、やっと時間的余裕もできたってことで、

  数回の記事に分けて、振り返ってみようかと・・・。

  

  
            


  ストーブこそ並んでませんが、

  ほぼ完成が、上の図。


  もともとはと言えば、の図は、


    


    


    


    


    


           


   こんな感じ。


   とりあえず1台ストーブ設置をしてはみたものの、


   こうじゃないって思って、

   自分たちの手で、DIY リノベーションを始めました。

   約一か月かかりましたが、


   そりゃもう楽しかったです!


        



   そんな作業の様子は次回からの記事で!

   

   


  
  

 

  
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ    ←こちらをクリックいただけると助かります。
         にほんブログ村

at 10:46, ペレットマン, ストーブ展示場

comments(0), trackbacks(0), - -

ペレットマン!川西店。

 


  ごぶさたしております。

  ペレットマンでございます。


  今日は、ストーブ展示場

   「ペレットマン!川西店」 のご紹介をさせていただきます。


  昨年、ご自宅にペレットストーブを設置させていただいたご縁で、

  仲良くさせていただいおります、

  川西町と米沢市に事務所を構える保険代理店の社長さん。
  

  意気投合し、「一緒にペレットストーブや木質燃料の普及をしていこう!」

  とあいなりました。


  そんなことでこの度、川西事務所とご自宅の一角で、

  ミニ展示場をオープンする運びとなりました。


  こちらのお店で体感していただけるストーブは、


           



   只今人気急上昇中のイタリアンペレットストーブ、


   リンカル社の「MILLY」、ワインレッド。



             

  
   その抜群の暖かさと省燃費で、

   ペレットマン1番人気の

   さいかい産業の「SS-1」。



                


   これまた、さいかい産業の小型ペレットストーブ、

   「MT−311 SUMITA」

   の3機種となっております。


   まだ機種こそ少ないですが、

   それぞれ違った性能と特徴を持つストーブですので、

   ご自分にあったペレットストーブの検討が可能です。


   川西町近隣の方で、ご興味おありの方に、

   見て触れていただく機会となれば、幸いです。


     


  こんな看板、ございます。


  住所は、山形県東置賜郡川西町玉庭3886

    ご連絡先は、 090-5181-0362   (小野)

            090-9746-0860 (ペレットマン)


  なにぶん動きだしたばかりのお店ですので、

  一度ご連絡いただき、ご予約の上ご来店いただければと思います。


  小国本店ともども可愛がってくださいませ。



  また、ただ今、米沢店も準備中です。

  こちらは、ちょっと広めに、

  またまたDIYお店作りをしていく予定ですので、

  今後その様子も、このブログにアップしていきたいなと思っています。

  ご期待ください。



  今日はこんなところで・・・。

  

  

   
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←たくさんの方々にご覧いただきたく、ランキングに参加してます。
   にほんブログ村        ポチッと応援くださいませ。

at 17:30, ペレットマン, ストーブ展示場

comments(1), trackbacks(0), - -

遅ればせながら・・・。



   遅ればせながら、

   あけましておめでとうございます。


   このところ、更新もされていない当ブログを

   訪ねてくださっている皆様、

   やっと新年のあいさつですみません。


   近年は、再生可能エネルギーが注目され、

   薪ストーブ、ペレットストーブがより身近になったということで、

   おかげさまで、忙しくさせていただいておりました。


   
   なんてことは、ボクの勝手な言い分です。

   せっかくストーブ事を検索して、

   ペレットマン日記をごらんくださる方々がいらっしゃるのに、

   記事の更新が全然とは、

   まったくもって失礼なことです。

   
   反省の気持ちも含め、

   最近の設置事例の一部を画像にて・・・。




                 



              




             




             




             



            



              



              



                 



     



   
    

    様々な事例がありますが、


    参考になれば幸いです。


    それでは、本年も、

    ペレットマン日記をよろしく可愛がってやってくださいませ!


    遅ればせながら!


    


    

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ   ←ランキングはとっくに圏外ですが、ポチッていただければ、
     にほんブログ村         うれしいです。

at 17:44, ペレットマン, エネルギーについて考える

comments(0), trackbacks(0), - -

  CMです!

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


  
   せっかく、当ブログを訪ねていただいているのに、

   全然、、更新しておりませんで、

   大変申し訳ない限りです。


   気づけば、先月は1度も更新してませんでした。

   なのに11月のアクセスは約1万件程。


   みなさん、「ごめんなさいー!」

   
   そしてずうずうしくも今回のネタはCMです。


           


   ボクを含む小国町の若者有志で運営する、

   おぐにエネルギーの地産地消を考える会が主催し、

   3年目を迎えるイベント、

   「おぐにの再生可能エネルギーシンポジウム」

   素敵なパンフでしょ?


   内容はこんな感じです。


                 



                 


       ご興味おありの方、ぜひお問い合わせくださいませ!

   
  






    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ここ、押すところです。
      にほんブログ村

at 13:42, ペレットマン, エネルギーについて考える

comments(0), trackbacks(0), - -

木質の風。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


   皆様、ごぶさたしております。


   ブログの更新がままならず、

   心苦しいばかりですが、

   ストーブ屋さんにおきましては、

   繁忙期に突入中。

   例年を大きく上回る忙しさです。


   薪ストーブもペレットストーブも大変人気で、

   本当に皆様に求められている商品なのだな。

   と感じています。


   5年前とは明らかに違う雰囲気です。


   ここ山形では今、

   木質の風が吹き始めたようです・・・・。


             




             


                



     


   そんな訳で、ブログの方に中々手がつかない分、

   FACEBOOKで軽く現在状況などアップしております。

   「ペレットマン!」で検索してみてください。


   もちろん時間を見つけてブログもがんばります。

   今後ともよろしくお付き合いくださいませ。
   
   


   



  
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←こちらをポチッといただけるとありがたい。
     にほんブログ村

at 06:18, ペレットマン, エネルギーについて考える

comments(0), trackbacks(0), - -

オーストリア視察旅行編 その24。「クッキングストーブがいっぱい!」

 


  今日はクッキングストーブ特集!

  ということでお送りしたいのですが、


  なにぶんボクが取り扱っているわけでもなく、

  ボク自身が「ほー、すげー。びっくりー。」

  てなものですので、

  説明なしの画像のみで、お送りします。

  ご勘弁。


  ただ、かっこいいすよー!

  
  お楽しみください!


       


      


     


       


              


       


  薪を焚くタイプと、ペレットを焚くタイプがあります。

  どちらかわかりますか?


         


  
     


  給湯機能付き、なんてのもありました。


             


   こーいうの、たまりません。

   ため息でちゃいます。

   ふう・・・。

 


    


   これは番外編。洋風囲炉裏かしら?


    そんなことで、この回はおしまい・・・。


                         SEE YOU!


 


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←こちらをポチッと応援いただけますと、大変うれしい・・・。
   にほんブログ村

at 21:54, ペレットマン, オーストリア視察旅行編

comments(0), trackbacks(0), - -

薪ストーブ、モキ製作所「MD-80 供彑瀉屐9殀沈修亮彷板と炉台で。

 


  先週のことでしたが、

  新潟市のリフォーム中のお宅に、薪ストーブを設置させていただきました。


  ストーブはモキ製作所の新型、MD-「80 供です。

  室内立ち上がりはシングル煙突で、

  T字の曲がりからは二重管で壁を抜けていきます。

  
               


   できあがりはこのように。

   炉台や炉壁をレンガにすると、荷重がかかり、

   床補強が必要になるということで、

   二重空気層の鋼板製遮熱板と、

   これまた鋼板製の炉台を提案させていただきました。


   どちらも当社のオリジナルです。

          


  二重に空気層があるため、

  断熱はもちろん、下から上へ空気の対流が期待できます。


         


   このストーブはもともと下部が遮熱されているタイプですが、

   端を折り曲げた鋼板の中には耐火ボードが仕込まれています。


   レンガを積む施工も承っておりますし、好きですが、

   リーズナブルで、手早くできるのはこんな施工でしょう。


   好みもあるかもしれませんが、

   塗装をしない鋼の色って、ボクは好きだな・・・。       



           


   外の煙突配置はこんな感じです。


             



   試験焚きもバッチリです。


   楽しいストーブライフをお過ごしくださいませ。


   ありがとうございました・・・。

   


  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←ポチッとクリックいただけますと、大変うれしいです。
    にほんブログ村

at 21:29, ペレットマン, 薪スト MOKI製作所

comments(4), trackbacks(0), - -

オーストリア視察旅行編 その23。「ペレットストーブがいっぱい!」

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ



   オーストリアの大環境展。

   またまた続いておりますが、


   今回はヨーロッパのペレットストーブあれこれの画像を・・・。


   もっとたくさんあったのだけど、

   興奮したボクは、結構撮りこぼしがあったみたいですが、

 
   ご紹介させてください。



            


   会場に入って、のっけからこんな感じで、

   うわー、日本のデザインじゃないなー。って思いました。


              


   このストーブの燃焼はこんなです。

   やっぱり耐火レンガが多いようですよ。

             


   画像がナナメですが、同じくRIKA社のペレットストーブ。


                


   こんな色。

   質感。

   たまりません・・・。


             


   こんな角ピタ具合もすごいです。

   場所とらないし、モダンよねー。


            



   これ!どうですかー?

   ハートから炎が見えるんですよー!

   癒されちゃうだろーなー・・・・。


     


  こちらはペレットボイラーです。

  お部屋の中にあってもおかしくないほどのデザイン。

  意外にコンパクト。

  日本の石油ボイラーのそれとは、

  ちょっと違った趣です。


  冒頭に描いたとおり、思ったより、ペレットストーブ画像が

  少なかったのが残念ですが、


  ヨーロッパのペレットストーブたち、

  一日の長がある感のその性能はもとより、

  デザインにはため息が出てしまいます・・・。


  が、しかし、

  日本のペレットストーブも各社どんどん進化中!

  需要も増えています!


  切磋琢磨でがんばっていきたいものです!


  
  (次回はクッキングストーブ特集でいこうかと思ってます。乞うご期待。)


  




   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←こちらポチッと、クリックいただけるとうれしいです!
     にほんブログ村

at 03:54, ペレットマン, オーストリア視察旅行編

comments(1), trackbacks(0), - -

小さな、それでも幸せな村祭り。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ


   先日(9月22日)のこと。


   僕たち家族が住む小国町、杉沢集落のお祭りが行われました。

   30世帯ほどの小さな集落。

   例年、お祭りとはいっても公民館に男衆が集まって、
  
   お酒を 呑むだけのちょっと淋しい状態が続いておりました。


   ボクがこの集落に引っ越してきて、10年目になりますが、

   この春、ボクを含む3人の若手(引っ越してきた組)が役員になったこともあり、

   この秋祭りで20年ぶりにお神輿を復活をしてみようと試みたのでした。


   公民館の物置にしまわれていたお神輿は、長い年月の経過に、

   原型をとどめていなかったため、

   こどもたち手作りのお神輿となりました。


   10人のこどもたちの思い出づくり、

   おじいちゃん、おばあちゃんたちの笑顔が見えればうれしい。

   そんなことで、小さなお祭りが始まっていきます。



     


  午後から集まって、男衆は焼き鳥と焼きそばのでみせの準備。

  もちろんビールを飲みながら(笑)


              


   一串づつ生の鶏肉を刺して、

   炭火でていねいに焼いた焼き鳥。

   このコンロいいでしょ?


   婦人部も公民館内で料理の準備をしています。


   


  焼きそばは鉄板で。



    



  小国町では、最初に建ったというこの古い公民館に、少しずつ

  人が集まってきて、

  太夫様のご祈祷が始まりました。


  その後、太夫様が拝んでくれたお札をもって、

  お神輿が歩き始めます。


     


     


  各家庭をまわって、お札を配ります。 


    


    

 
  おばあちゃんたちはお家の前で、

  カメラを持って待っていてくれたりで、


     


  歩みの遅いお神輿ではありましたが、

  こどもたちとおばあちゃんたちのふれあいが、

  とてもうれしく感じられました。


     


  あらあら、和尚様からまでお賽銭いただいて・・・。


     


     


  こどもたちもはりきってるでしょ!


  公民館までお神輿がもどって、

  こどもたちは、ごほうびをもらって、ごはんを食べて。


  大人もこどもも楽しい時間を過ごします。


   


  小国音頭や、小国盆踊りなど、テープも流してみました。

  
   


  日が暮れてゆきます・・・。



  
   とってもミニマム、小さな村祭りでしたが、

   幸せな時間を過ごすことができました。


      感謝・・・。


  


  

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←こちらをポチッとクリック。応援ありがとうございます!
     にほんブログ村

at 21:39, ペレットマン, 田舎暮らしと家族とボク

comments(2), trackbacks(0), - -

オーストリア視察旅行編 その22。(薪ストーブがいっぱい!)

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ




  前回より引き続き

  「環境エネルギー展示会」の記事ですが、


  とにかく薪ストーブがたくさんありました。

  ストーブ大好きなボクでも、おなかいっぱいになります。


  今回は、ズラズラっと薪ストーブオンリー画像をご紹介していきます。



     


  こちらは鋳物ではなく鋼板製のストーブ。

  炉内に耐火レンガが一般的です。


     


  ホント、にぎやかでした。


            


       


       


   丸さがかわいいです。


             


   これはオーブン付き。

   種類もさまざまですが、


             


   こんなや、


              



   こんなシンプルなのがボクは好きかも・・・。


   これは鋳物タイプですね。

   やっぱり耐火レンガがはいってますよ。


             


    日本でもおなじみの「ヨツール」。

    洗練されたデザインです。


           


          


  これ、煙突です。

  長く快適に、そして安全にストーブライフを楽しむなら、

  やはり、煙突はとても重要。

  でも、これは高そうですね。



    


   
           


   こんなのもおもしろい。

   部屋を早く暖めるという感覚ではなくて、

   蓄熱性の高い物で、火を落とさずゆっくり焚き続ける。

   断熱性の高い家で、温度を下げないという使い方です。

   ベンチに腰掛けたら、眠ってしまいそうです。

    
             


    最後にこんなの。

    自分の家に置きたいなどとは思えないけど、

    単純に憧れます。

    そして歴史を感じます。

    右側のクッキングストーブもかっこいい!

    


    いやー、薪ストーブって本当にいいものですね!


    と今回はこのへんで・・・。


    次回は「ペレットストーブがいっぱい!」でいいってみようかな?!



    



    
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ←こちらをポチッと。応援ありがとうございます!
    にほんブログ村

at 04:42, ペレットマン, オーストリア視察旅行編

comments(0), trackbacks(0), - -